一人暮らしの最強の相棒 – ITARU イタル マルチディープパン

ライター: 安藤久志

商品紹介

こんにちは。一人暮らし歴7カ月の&(COOK)スタッフ安藤です。

今日は、私の自炊のパートナー「ITARU」をご紹介します。

ITARU(イタル)ってどんなツール??

ITARUは深さのある形状で、さまざまな料理ができる調理器具。ITARUひとつで、焼く、煮る、茹でる、炊く、揚げる、蒸す、と、マルチな料理を作ることができます。

いろいろな料理にトライしたいけど、鍋やフライパンをたくさん持つのはもう少し料理の腕を磨いてからと思っている、私のような一人暮らしにぴったりの道具です。

ITARU イタル マルチディープパン

今日は頼もしい相棒 ITARUで一人暮らしの超定番、カレーを作ってみました。

まずは、お約束の玉ねぎ炒めから。サラダ油をひいて弱火で玉ねぎを炒めていきます。

マルチディープパン「ITARU」で玉ねぎ炒め

ITARUにはガラスの蓋が付いているので、炒め具合を確認するのも楽々。玉ねぎを炒め過ぎて焦がしてしまう心配がありません。

マルチディープパン「ITARU」で玉ねぎ炒め

今日はチキンカレー。鶏肉を400gを投入します。

マルチディープパン「ITARU」に鶏肉を投入

鶏肉に焼き目が付いたら野菜を投入します。今日は、定番のニンニク、セロリ、ニンジン、じゃがいも、にしてみました。

マルチディープパン「ITARU」に野菜を投入

ガラス蓋をしてニンジン、ジャガイモが茹でるあがるまで待ちます。

マルチディープパン「ITARU」で野菜を茹でる

ニンジンとじゃがいもに火が通ったら、火を消してカレー粉を入れます。隠し味に醤油やソースを加えるとコクが出てさらに美味しくなる気がします。

マルチディープパン「ITARU」でカレー作り

今日は、卵サラダと一緒にいただきました。

マルチディープパン「ITARU」で作ったカレーと卵サラダ

ITARUは、20cm、22cm、24cm の3サイズ。
私は大きめの 24cm を使っています。3食分は余裕で作れるので、2日間は同じものをいただき、1食分を冷凍保存。忙しい日の晩御飯にするのがパターンになっています。

いろいろと使える相棒ITARUで今日はチキンカレーを作ってみました。
次回は、ポークソテーに挑戦します。

Writer Profile

安藤久志

ワイ・ヨットマガジン。単身赴任中の料理初心者。 日曜日に翌週の晩御飯をまとめて作るのが毎週のルーティーン。 揚げ物、特に豚カツをひとりで作れるようになるのが当面の目標。

関連記事

特集記事

TOP