おうちコーヒーを楽しむための、我が家のお気に入りアイテム「モカマスター」

ライター: 川野ゆかり

商品紹介

こんにちは。&(COOK)スタッフの川野ゆかりです。
私はコーヒーが大好き!なのですが、その日飲む分を毎朝たっぷり作ってマグボトルに入れ、仕事中や車を運転している時に楽しんでいます。

今日は、我が家で毎日活躍してくれているコーヒーメーカー 「モカマスター」 をご紹介させていただきます!

モカマスターホワイト
モカマスター
MOCCAMASTER(モカマスター)

◇毎日飲むコーヒーを手軽に美味しく淹れてくれるコーヒーメーカー

時間に余裕がある週末は、ゆっくりハンドドリップでコーヒーを淹れることもあるのですが、平日の朝は出かける準備で忙しく過ごしているので、潔く、コーヒーメーカーのお世話になっています。

マシンがコーヒーを淹れてくれてる間に、支度、支度…

私がモカマスターが欲しいなあ・・と思ったきっかけは、何よりデザインが気に入ったから!(意外と見た目から入ったんです)

でも、正直、一般的なドリップ式のコーヒーメーカーに比べると、お値段がなかなか高いですよね。。私も随分、悩みました。。

その悩んでいた時に、丁度運よく、会社で試飲ができる機会があったんです。普段飲んでいる豆を使って淹れて飲んでみたら、美味しくてびっくり!

私のド素人ハンドドリップ(同じ豆なのに苦くなったり酸っぱくなったり不安定・・笑)より、はるかに美味しい熱々コーヒーを作ってくれたのです。

これは我が家に迎えねば・・!と、その時、購入を決めました。^^

◇独自の銅製ヒーターで理想的な抽出温度に!

せっかく美味しい良いコーヒー豆を買ってきたのに、うっかりドリップで失敗して酸っぱいコーヒーになっちゃった。。というご経験、無いですか??(私はたまにやってしまう・・)

私がモカマスターを買って良かった!!と一番思っているのが、まさにここなのですが、ほんとに「失敗する」ことが無いんです。

毎回、ちゃーんと安定して美味しいコーヒーを作ってくれます!

コーヒーの最適な抽出温度は92~96℃と言われていて、この温度でドリップすると、豆の持っている特徴をしっかり引き出して、美味しいコーヒーが出来上がるのですが、実は「この温度幅で安定して淹れる」…というのが、なかなか難しいところ。

モカマスターは、独自の銅製ヒーターでお水を温めて、ドリップのはじめから終わりまで、この理想の温度幅でコーヒーを淹れます。なので、味が安定するわけです。

一度に10杯作れる大容量サイズですが、少ない量でも、もちろんちゃんと美味しく淹れられます!

ちなみになのですが、美味しくない豆で淹れると、その特徴が引き出されて美味しくないコーヒーが出来上がりますので(私はこれも経験済み・苦笑)、豆はぜひ、良いものを選んでくださいね。

モカマスター
MOCCAMASTER(モカマスター)

◇音と香りに癒されます・・

モカマスターと猫

これは私の個人的なお気に入りポイント(笑)なのですが、モカマスターはコーヒーをドリップする時、タンクの中をお湯がポコポコと沸き上る様子も楽しめます。

泡が上に向かってあがっていくのが楽しいらしく、我が家の猫ちゃんはずーっと前でその様子を眺めています。

ドリップが始まると、部屋の中に良い香りがしてきて、もうすぐ美味しいコーヒーが出来上がる!と、わくわくします。^^

◇出来上がった熱々コーヒーは外でも楽しむ!

タイガー魔法瓶

モカマスターは10杯分入れられる大容量タイプのコーヒーメーカー。私は朝飲む分+仕事中に飲む分も一緒に淹れて、マグボトルに入れて会社に持って来ています。最近のお気に入りで、よく使っているマグボトルがこちら。

皆様ご存知のタイガー魔法瓶さんと、フランスのステーショナリーブランドのPAPIER TIGRE (パピエ ティグル)さんのコラボアイテムです。

タイガー魔法瓶 PAPIER TIGRE スクリュー マグボトル プレイグラウンド 350ml

かわいい!!

マグボトル

このマグボトル、デザインがかわいいだけでもテンションが上がるのですが、機能面もとっても優秀なんです。

内側はフッ素コートを使用しない「スーパークリーンPlus(プラス)」加工でで、汚れやニオイがつきにくく、さっと洗うだけでお手入れOK!

中せんの樹脂部分(内側)とパッキンは抗菌加工がされていますので、いつでも衛生的に使えます。

この写真のボトルで350ml入るのですが、重さがわずか170g・・ととても軽いのも嬉しいポイント。バッグに入れて持ち歩くのにおススメです!

もちろん、保温力もばっちり!熱々のコーヒーを長時間楽しめます。^^

優秀なコーヒーメーカーのモカマスターと素敵なマグボトルで、美味しいコーヒータイムを楽しんでみませんか?♪

Writer Profile

川野ゆかり

y-yachtで営業職をしています。 愛猫のマロンさん(雄・9歳/ものすごく甘えん坊)と一緒に、一人と一匹の暮らしを満喫中。 毎日の食事は、忙しくてもなるべく自炊をするようにしていますが、<時短&簡単>なレシピが基本です。頑張らなくても「ちゃんと美味しいごはん」が作れる道具の情報をお伝えできたらと思います。

Instagram

関連記事

特集記事

TOP