何度も繰り返し使える♪地球にも人にも優しいサスティナブルなおうちパーティーの楽しみ方

ライター: 渡辺友美子

SDGs関連

何度も繰り返し使える♪
地球にも人にも優しい
サスティナブルなおうちパーティーの楽しみ方

こんにちは!栄養士の渡辺友美子です。
私はこれまで「からだにやさしく、おいしく」をモットーに、間借りカフェでお弁当や焼き菓子を販売し、地域の方々にお届けしてきました。

画像:不定期開催「ゆうのごはん屋」の様子

コロナも落ち着き、人と会う機会も増えてきたこの頃。久しぶりのおうちパーティーができるようになり、とっても嬉しいです。

外で食べるごはんも美味しいけれど、リラックスして話せる空気感が好きで、友だちや家族を呼んでよくホームパーティーをしています。今日はそんな私の、最近のお気に入りアイテムをご紹介させていただきます。

【お気に入りアイテム その①】365methods ホームデリボックス

365methods ホームデリボックス

シンプルな色味で、様々なシーンで使えるお重。本体のホワイトカラーに、ナチュラルな木蓋というスタイルが、温かみがあって大好きです。好きなポイントは、特にこの2つ。

①料理が映える
どんなお料理にも合うホワイトカラーの本体。和・洋・中、さまざまな料理を引き立ててくれます。木蓋はカッティングボードとしても使用できるので、サンドイッチやケーキなどをのせても可愛いです。盛り付けが楽しくなるデザインですね。

②使いやすい
次に実用的な面として、軽くて洗いやすいところも気に入っています。普段は曲げわっぱを使うことが多いのですが、わっぱはどうしても手洗いが必要です。その点、食洗機にも対応してくれているのはとっても嬉しい。(食洗機は本体容器のみ対応)パーティーが終わった後、ササッと洗い流して食洗機に入れるだけで、お手入れ完了です!

さてここからは、365methods ホームデリボックスに盛り付けたい、ホームパーティーにおすすめのレシピをご紹介したいと思います。

まろやかざっくりレンコンの粉チーズ焼き

【材料】
●レンコン:250g ●オリーブオイル:大さじ1 ●塩:小さじ¼
●胡椒:少々 ●にんにく:1片 ●粉チーズ:大さじ1
●ディル:お好みで

【作り方】

❶レンコンの皮をむき、1cm幅に切ります。

❷レンコンを水にさらし、アクを抜きます。

❸フライパンにオリーブオイル、薄切りにしたにんにくを入れ、香りがでたらレンコンを加えて炒めます。
❹塩胡椒を加えてさらに炒めます。
❺粉チーズを加えて軽く炒め、仕上げにディルをかけたら完成です!レンコンのざくざく食感に、粉チーズのまろやかさがクセになります。

「カニカマ中華風わかめごはん」(3〜4人前)

【材料】
●米:2合 ●カニカマ:6本 ●乾燥わかめ:5g
●醤油:小さじ2 ●オイスターソース:小さじ2
●鶏がらスープの素:小さじ1 ●ごま油:小さじ1
●白ごま:大さじ4 ●水:2合のメモリ分

【作り方】
❶乾燥わかめをポリ袋に入れ、綿棒で砕きます。
❷炊飯器にお米、乾燥わかめ、手でさいたカニカマ、醤油、オイスターソース、鶏がらスープの素、ごま油、水を加えて混ぜます。

❸白ごまを加えて軽く混ぜ、炊飯したら完成です。中華おこわのような味わいのわかめごはん。おにぎり形に握って、大葉を添えると彩りも良くなってオススメですよ。

さらにここからは、デリボックスの付け合せにした2つのレシピも、ご紹介させていただきます。

こっくりきのこの梅干しチキン

【材料】
●鶏もも肉:1枚 ●梅干し:2粒 ●米油:小さじ1
●しいたけ:4個 ●エリンギ:1/2パック
【A】たれ
●酒:大さじ1 ●醤油:小さじ2 ●みりん:大さじ2

【作り方】
❶鶏肉、しいたけ、エリンギを食べやすい大きさに切ります。
❷梅干しは種を取り除き、包丁で叩いてペースト状にします。
❸ボウルに梅干し、酒、醤油、みりんを入れて混ぜます。
❹フライパンに米油を入れて熱し、鶏肉は皮目を下にして、色がつくまで焼きます。しいたけ、エリンギを入れてしんなりとしたら、蓋をして弱火で3分ほど加熱します。
❺たれを入れて煮からめたら完成です。 

お好み野菜のオーブン焼き
今回はにんじんとじゃがいもで作ってみました。簡単にできるので、季節の食材やお好みの食材で、ぜひ試してみてください。

【材料】
●にんじん:1本 ●じゃがいも:1個 ●塩:適量
●オリーブオイル:適量 ●ディル:適量

【作り方】
❶にんじんは皮をむき、半分に切ったら耐熱容器に入れて600Wのレンジで2分加熱します。じゃがいもは皮をむき、2cm幅に切ります。(にんじんは大きめにカットして、存在感を出すのがポイント!)
❷鉄板にオーブンシートをひき、にんじん・じゃがいもを並べ、塩とオリーブオイルをかけたら200℃のオーブンで15分焼きます。
❸仕上げにディルをかけたら完成です。

そして、ホームパーティーに欠かせないもう1つのお気に入りアイテムがあります。

【お気に入りアイテム その②】Zip Top カップ

Zip Topカップ(フロスト)

(左)カップ Lサイズ (右)カップ Mサイズ 

半年ほど前に、環境に配慮したキッチンツールがあると知って、愛用するようになりました。繰り返し使えてサステナブルなだけでなく、使い勝手が良いのも好きなポイントです。

ほど良い高さと円形のマチがあり、カップとしてそのまま使用することができます。マチが広めのデザインのため、しっかり自立するので、冷蔵庫に入れても見つけやすくて助かっています。デリボックスと同じく、食洗機が可能なところも嬉しいですね。

カラーも多いので、選ぶ時も楽しい♪私は普段使っているアイテムとのバランスを考え「フロスト」カラーにしました。

ホームパーティーに彩りを加えてくれる、Zip Top カップを使用したレシピもご紹介させていただきます!

出汁醤油が決め手の粒マスタードマリネ

【材料】
●お好みの野菜(今回はきゅうり、にんじん各1本)
【A】マリネ液
●出汁醤油:小さじ1 ●オリーブオイル:90ml ●米酢:30ml
●粒マスタード:大さじ1 ●塩:小さじ½
●きび糖:小さじ½ ●黒胡椒:適量

【作り方】

❶好きな野菜を食べやすい大きさに切ります。
❷ボウルに【A】マリネ液の材料を全て入れてよく混ぜます。

❸Zip Topに切った野菜を入れます。

❹Zip Topにマリネ液をさらに加えてシャカシャカと振ります。

❺冷蔵庫で10分程おいたら完成!ガラスの器に盛り付けると、華やかに仕上がります。(もちろん、Zip Topに入れたまま食卓に出しても◎です!)

私は栄養のとれるレシピ作りはもちろん、“寛げる空間づくり”を何よりも大切にしています。

ホッと休憩できる、食後のコーヒーを淹れることも大好きです。

今回ご紹介したレシピやホームパーティーアイテムを見て、「今度の週末はホームパーティーにしようかな」なんて思っていただけたら嬉しいです♪

この記事で紹介した商品

365methods ホームデリボックス

Zip Topカップ(フロスト)

 画像:(左)カップ Lサイズ (右)カップ Mサイズ 

Writer Profile

渡辺友美子

高校時代にダイエットで体調を崩した経験から、栄養士を志して専門学校へ進学。卒業後は病院や社員食堂で実務経験を積み、現在はフリーランスの栄養士として活動中。レシピ開発や、不定期で間借りカフェ「ゆうのごはん屋」を開催。からだにやさしく、おいしく、簡単にできるレシピを考案し、動画や写真を通じて食の魅力や大切さを伝えている。

Instagram

関連記事

特集記事

TOP