水筒を清潔に保つ日常ケア
洗いにくさを解消するおすすめグッズ

ライター: Kusama

商品紹介

水筒を清潔に保つ日常ケア
洗いにくさを解消するおすすめグッズ

毎日のように使う水筒やスープジャー。しっかり洗っているつもりでも、だんだんと着色汚れやニオイがついてしまいませんか?

水筒やスープジャーは、キャップのパッキンを取り外したり、奥まで手が届きにくい形だったり、意外とキレイ洗うのが難しい。洗いにくい部分の汚れを放置すると、菌やカビが発生することも。。。

今回は、水筒を上手に洗って、清潔に保つためのおすすめグッズをご紹介します。

おすすめの水筒洗い

マーナ これは使える!マイボトル水筒洗い


ハード樹脂加工が、洗剤なしで汚れを落とします。
水筒やステンレスマグなどの内側の洗いにくい頑固な茶シブ汚れに。


先端がL型になっているので、底にも内側の段差にもしっかり届きます!

水筒の細かい部分の洗浄には、これ!

マーナ 水筒すき間洗いブラシ

なんと水筒のすき間のために開発されたブラシ!

ねじり加工の「すき間ブラシ」をくるりと回すと、先端に向かって薄くなっている「パッキン外し」が出てきます。

パッキンの隙間に押し当てスライドさせていくと、きつめのパッキンもすんなり外せます。

ブラシが斜めにカットされた「すみブラシ」は、スポンジでは届きにくいパーツの溝や凹凸がとても洗いやすい!

ねじり加工の「すき間ブラシ」は狭い溝に入り込み汚れをかき出します。

マーナ 注ぎ口洗い点セット

コップ付きの水筒や、赤ちゃん・幼児用のストロータイプの洗浄にはこちらがおすすめ。

注ぎ口やストローの中まで、洗うことができます!

面倒くさがり屋さんのお助けアイテム

レイエ 小物が洗える食洗器カゴ

オークス レイエ

「そんなに細かいこと、毎日できないっ!」という面倒くさがり屋さんには、こちらのアイテムを。

部品を全部バラバラにして、かごの中に入れれば、食洗器にかけられてしまいます!これなら部品が迷子になったり、かごの下に落ちることもありません。

水筒の部品だけではなく、お弁当のピックなどの細かいものも食洗器で一気に洗えて、とても便利です。

※水筒によっては食洗器が使用できないものがあります。水筒の取り扱い説明書をご確認下さい。

時間のかかるボトル内部の乾燥を
カラっ!と解決

マーナ エコカラット ボトル乾燥スティック

せっかくキレイに洗浄しても、濡れたまま長時間置いておくと、また汚れてしまう原因に。エコカラットは洗った後の水筒の中に残る水滴をすばやく乾かします。

こんな風に洗った後の水筒にさしておくだけで、多孔質セラミックス「ECOCARAT(エコカラット)」の吸・放湿性で、乾燥を早めます。

●逆さにした場合の乾燥時間⇒約7時間
●ボトル乾燥スティックを使用した場合の乾燥時間⇒約3時間
※メーカー試験データによるもの。
※お使いの容器や使用環境によって異なります。

マーナ エコカラット 水切りトレー

同じく「ECOCARAT(エコカラット)」素材の水切りトレー。
こうして一緒に乾燥しておけば、部品を紛失することもないですね。

※割れる素材ですので、取扱いにはご注意下さい。

洗いにくさを解消して
マイボトル・マイドリンクを楽しみましょう!!

マイボトルなどエコの意識も高くなり、水筒を持ち始めた人も多いのではないでしょうか。上手く洗えなかったり、洗浄中に部品を失くしてしまったりしては、せっかく芽生えたエコ意識も、挫折…となってしまいます。

洗いやすいアイテムを使用して、無理なく、楽しみながらマイボトル・マイドリンクを継続していきましょう!

Writer Profile

Kusama

Y-YACHTで10年営業職を経験。 出産・育休を経て職場復帰。2021年の春から&(COOK)のスタッフに加わりました。 夫と娘と柴犬(まめ)との 3人+1匹暮らし。 食事の栄養面を学ぶため、妊娠中に野菜ソムリエ取得。 家で過ごすのが好き。特に家族との食事の時間は大切にしています。 家族の「食」にまつわる時間に、役立つ情報をお伝えできればと思います。

関連記事

特集記事

TOP