エコンフォートハウスの「森活プロジェクト」始まります

ライター: Kusama

商品紹介

本日2021年10月15日、
エコンフォートハウスの「森活プロジェクト」がスタートします。

&(COOK)でも販売しているスポンジワイプのメーカー、イーオクトさんが行うプロジェクト。

エコンフォートハウスのスポンジワイプ、ポップアップスポンジを購入・使用するだけで、誰でも簡単に参加することができます。

エコンフォートハウスの「森活プロジェクト」とは

スポンジワイプとポップアップスポンジの売上金の一部を寄付金とし、森林破壊が急速に進むボルネオの森の保全と再生に役立て、地球温暖化STOP貢献に挑戦する活動です。

スポンジワイプ1枚の販売につき3円ポップアップスポンジ1個の販売につき1円を、森を支援する資金として集め、国際非営利団体weMORI(ウィモリ)を通じ
ボルネオに植林を行います。
スポンジワイプ200枚が1本の木にポップアップスポンジ600枚が1本の木になります。

↑ボルネオの植林チーム

まずは3年後、2024年秋までに1万本の木を植え「エコンフォートハウスの森」誕生を目指されています。

weMORI(ウィモリ)とは

清水イアン氏とアレキサンダー・ヤーレ・シガーズ氏が共同で立ち上げた日本生まれの国際非営利団体。

急速に減少している世界の森をワンタップで簡単に保護・再生することができるアプリ<weMORI>を開発しています。

森を保護・再生することは、環境の2大危機である「気候変動」と「生物多様性の減少」に対して、即効性があり大きな効果があるとされています。weMORI は「簡単なアクション」と「コラボレーション」を通じて、世界中のコミュニティを動員し、具体的な森林保全活動を進めている団体です。

なぜボルネオの森?

地球温暖化の原因はCO²と言われています。

森はCO²を貯蔵し、酸素を供給します。アジア最大の島ボルネオの熱帯林は約1億3000万年前から存在する最古の熱帯林の一つであり、CO²を吸収・貯蔵する量が非常に大きいのです。

ボルネオの熱帯林は、ここ半世紀のうちにその30%以上が破壊され、保全・再生が急務。そんなボルネオに木を植え、森を守ることは、地球温暖化STOPに貢献する1つの手段です。

また森を守ることは、同時に生物多様性を守ることにも繋がります。

サスティナブルな循環を生む仕組み

【生産】
適切に管理された森林は必要な伐採によって土に光が届き、光合成が活性化され元気に育つことができます。この必要な伐採から出てしまった端材から、スポンジワイプ・ポップアップスポンジは作られます。

【選択・商品】
スポンジワイプ・ポップアップスポンジを購入・使用する。→使用後は100%地球に還ります。

【保全・再生】
購入金額の1部がボルネオの熱帯雨林を助ける活動に繋がり、資源として役立つ木が育まれます。

日常の小さな選択が、【生産】⇒【選択・消費】⇒【保全・再生】という地球環境への好循環につながり、地球温暖化STOPへの貢献ができる仕組みです。

スポンジワイプ、ポップアップスポンジとは

スポンジワイプは1949年にスウェーデンで開発され、72年以上もの間、その環境性と多機能で、北欧・ドイツの定番ふきんとして根付いています。

スポンジワイプ、ポップアップスポンは共に、廃棄されてしまうしかなかった木の端材から繊維素=セルロースを取り出し、それを原料に作られています。
使用後は100%地球に還り、余分なものを残しません。

エコンフォートハウス

活動へのおもい

以下、エコンフォートハウス サイト参照。***************************************************************************************

「いま行動すれば、100年後必ず地球は良くなると信じています。」

このプロジェクトは、とても大きな挑戦です。
思うように進まないかも知れません。でもそれは行動してみて分かる結果です。

地球環境の問題は他人事ではありません。みんなの問題です。
自分たちの暮らしと環境問題は密接につながっているのです。

自分たちが選ぶもの、使うものがどう地球環境に影響を与えるか、
1人でも多くの人が考え、行動するきっかけになりたい。
地球の未来をつくるのは、ひとりひとりの責任であり行動です。

私たちの目指す未来に共感するパートナー国際非営利団体weMORI(ウィモリ)と、
思いに賛同くださる消費者・販売店みなさまとともに、地球温暖化STOP貢献への挑戦をはじめます。

***************************************************************************************

エコンフォートハウスさんのおもいに&(COOK)は大きく賛同します。

ひとりひとりの小さな1歩が、未来の大きな変化へと繋がります。
まずは日常の選択を一つ、変えてみませんか。

私たちの選択・消費がボルネオの熱帯林を守り、地球環境を守り、私たちの未来の暮らしを守ることに繋がっていきます。

エコンフォートハウス

Writer Profile

Kusama

Y-YACHTで10年営業職を経験。 出産・育休を経て職場復帰。2021年の春から&(COOK)のスタッフに加わりました。 夫と娘と柴犬(まめ)との 3人+1匹暮らし。 食事の栄養面を学ぶため、妊娠中に野菜ソムリエ取得。 家で過ごすのが好き。特に家族との食事の時間は大切にしています。 家族の「食」にまつわる時間に、役立つ情報をお伝えできればと思います。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. エピキュリアンカッティングボードにお皿としても使えるスタイリッシュな新商品登場!

  2. 限定数販売のOXOポップコンテナ「ストームブルー3点セット」見逃せない!

  3. 「ワイ・ヨット ストア 麻布台ヒルズ」6月前半 父の日にお薦めのギフトとバーミキュラのフェアのご案内

  4. オランダのブランド「BK(ビーケー)のセラミックコーティングフライパン」で調理のお悩みを解決!

  5. 「ワイ・ヨット ストア 麻布台ヒルズ」5月後半お薦めのコーディネート 初夏のライフスタイルのご提案。〜モクテル初めてみませんか?

人気記事

  1. 1

    せいろ初心者の、蒸し料理たち。-くつざわのコトコト暮らし-

  2. 2

    実は使いやすい!おすすめの1段お弁当箱6選

  3. 3

    せいろで蒸すとなぜ美味しい?和せいろの使い方とかんたんレシピをご紹介

  4. 4

    Nesspresso(ネスプレッソ) VERTUO(ヴァーチュオ) ネクスト徹底解説

  5. 5

    ル・クルーゼ ココットエブリィで美味しく炊飯炊飯鍋でも失敗しないご飯の炊き方

  6. 6

    今さら聞けない!?GREENPAN(グリーンパン)のラインナップ

  7. 7

    ヨーグルトメーカー活用法!自家製保存食作りが楽しくてたまらない!

  8. 8

    高級サラダボウルにもなる!OXOのガラスとステンレスのサラダスピナー

  9. 9

    料理好きなら1度は使ってみて欲しいビタクラフトの鍋・フライパン

  10. 10

    レコルト プレスサンドメーカーミニで作るおすすめホットサンド5選

TOP