手軽に楽しむ、ほっかほか“蒸し料理”
ラッセルホブス「クイックミニスチーマー」

ライター: shiho.s

商品紹介

手軽に楽しむ、ほっかほか“蒸し料理”
ラッセルホブス「クイックミニスチーマー」

まだまだ暑い日々が続いていますが、秋も目前!
今回は「食欲の秋」にもぴったり!スタイリッシュ家電で人気のラッセルホブスさんの新商品「クイックミニスチーマー」をご紹介したいと思います。

クイックミニスチーマーは「2段仕様」。1段でも2段でも、お好みの調理量に合わせてお使いいただけます。
ちなみに2段重ねの状態でも、幅15.5×奥行13.5×高さ25.5cm、とってもコンパクト!

1段目と2段目は、こんな風に分解できます。とっても可愛いサイズ感です!

受け皿部分は「エッグトレイ」と「スチーム皿」の2段構造。
卵を調理する際も、安定感抜群なのが嬉しいポイントですね🥚✨

ラッセルホブス クイックミニスチーマー
ラッセルホブス

それでは、早速ですが毎日使いにも大活躍してくれそうな「ゆで卵」の調理をしていきたいと思います・・・!

まずは“蒸す”ための水分補給。下部のウォータータンク部分、奥に見える凸部分が“水位マーク”。水位マークが浸るくらいまで水を入れていきます・・・

卵の「尖っている方を下向き」にして、エッグトレイに並べていきます。(スチーム皿は外しておきます)

1段使いだと「4個」まで調理できます。
◆固ゆで卵(2~4個):約 15分
◆半熟卵(2~4個):約 10分 ・・・で完成!

沸騰するタイミングや火加減・時間を気にすることなく、ほったらかし調理できるのは嬉しいですね!

ちなみに、2段使いだと「8個」まで調理できます。
◆固ゆで卵(2~4個):約 17分
◆半熟卵(2~4個):約 12分 ・・・で完成!

調理の目安時間に合わせてタイマーをセット!
2段使いの時は「+2分」になる、中央のボタン(画像左側)を押してからタイマーセットするだけでOK!  使い方もとっても簡単です♬

実際に作ったゆで卵がこちら🥚
綺麗な「固ゆで卵(左)」・「半熟卵(右)」が出来上がりました~☺

ここで、朝食にもオススメな卵のアレンジレシピも試してみました!
耐熱容器にクッキングシートを敷いて、クルッと巻いたベーコン+中央に卵を落とします。塩&こしょうもパラリと・・・(耐熱容器であれば、クイックミニスチーマーと併せてお使いいただけます)

ベーコンの旨味がギュッと詰まった“ベーたま”が完成!アレンジレシピもたくさん楽しめそうです♬

耐熱のシリコーン容器を使って、小さな蒸しパン作りも◎
おやつにもぴったりなスイーツ作りにも活躍してくれそうです♬

これからの季節には、肉まんをふっくら温めるのにも最適!
ちなみにチルドタイプの肉まん、1段・1個の温めには約 5分。(2段・2個は+2分で完成!)
リモートワーク時の「在宅楽飯」にも活躍してくれる予感・・・!

ラッセルホブス クイックミニスチーマー
ラッセルホブス

続きましては、食卓で楽しむ蒸し料理にチャレンジ!
今回は「蒸し野菜のカマンベールチーズフォンデュ」を作ってみました。

ひと口大に切ったお好みの野菜を可愛く盛り付けて・・・

カマンベールチーズは、上部のふちから3mmくらい内側のところに切れ目を入れ、薄く剥がします。(事前に10分くらい常温に戻す)

トロッと美味しい、簡単!カマンベールチーズフォンデュが完成~♬

おうちパーティーやおもてなしのシーン、おとなのおつまみメニューにも◎
調理する過程も楽しめて、食卓の美味しさをプラスしてくれる「ラッセルホブス クイックミニスチーマー」
毎日使いにも、アレンジレシピにも、おもてなしのシーンでも・・・さまざまに活躍してくれそうです!

まだまだ試したいメニューがありますが・・・いかがでしたでしょうか?

クイックミニスチーマーは、こんなにコンパクトなのに、350ワットのハイパワーで素早く蒸し上げてくれる優れもの!

出したままでも気にならないスタイリッシュなデザイン性は、さすがのラッセルホブスブランドです✨

毎日使いからおもてなしのシーンまで。これから迎える「食欲の秋」をもっと美味しく楽しみたい方にも、ヘルシーで美味しい食卓を手軽に実現したい方にも・・・皆さまにおすすめしたい一品です♬

Writer Profile

shiho.s

デザイン大好き。モノづくりに興味深々。子どもの頃から料理も大好きで、Y.YACHT プライベートブランド「365methods」の担当や、国内メーカーさんと一緒に、毎日の暮らしが楽しく・美味しくなる商品の開発をしています。

関連記事

特集記事

TOP