WMFフュージョンテック鍋とは?
人気の秘密を徹底解説

ライター: morita

商品紹介

WMFフュージョンテック鍋とは?人気の秘密を徹底解説

シックでつやのある色、スマートな形。

最近、SNSや雑誌のおしゃれなキッチンよくみかけるこのお鍋、何て名前なんだろう?と思ってらっしゃる方も多いかも。

それは「WMF フュージョンテック」というお鍋なのです。

今回は「WMF フュージョンテック」の人気の秘密を徹底解説していきたいと思います。

目次
1.WMFフュージョンテック 人気の秘密・フュージョンテックとは?
2.フュージョンテック使ってみました
   マルチポットで沸かした白湯(さゆ)を飲む
   ロースターでローストポーク
3.フュージョンテックを使ってみて
4.やはり1度使ってみる価値あり、フュージョンテック
5. WMFとは (ブランドヒストリー)

1.WMFフュージョンテック 人気の秘密・フュージョンテックとは?

フュージョンテックって、普通のお鍋とどう違うの?鍋というと「ステンレス」や「ホーロー」などが思い浮かびますが・・・

「WMF フュージョンテック」は一言でいうと「すごく質の良い独自の素材」を使った、特別な鍋なんです。

「すごく質の良い独自の素材」って??

それは

厳選された約30種類の天然鉱石と特殊な鋼を融合させて作られた独自のミネラル素材「フュージョンテック」

天然鉱石は、非常に硬く丈夫。
ガラス・セラミックが含まれているから、遠赤外線効果が高く料理をおいしく仕上げてくれるのです!

「フュージョンテック」は、「精巧で革新的な製造プロセス」によって作られている特別な素材なんです。

まず、素材自体がすごいってことなんですね!

次はもっと詳しく、このお鍋のすごいところを見ていきましょう。

【1】フュージョンテックは、「遠赤外線効果」と「熱伝導率」がすごい!

フュージョンテックを構成する天然鉱石ミネラル素材は、「遠赤外線効果」があります。
(遠赤外線効果によって、美味しそうなカリッと感と焼き色が得られて料理が美味しくなります!)
さらに、熱伝導率がいいから、早く、さらに均一にお鍋の中が加熱されて、素材にムラなく熱が伝わります。だから同じ材料でも美味しく調理できるのです!

【2】蓋は密閉性が高く無水調理ができます。

蓋は密閉性が高く無水調理ができます。無水調理ができると何がいいか?
それは例えば野菜を茹でるといった場面でも野菜の水分だけで柔らかくすることができるなど、とにかく味が濃くおいしく、そして栄養素も逃がさずに調理できること。
さらに調理の様子が見えるガラス蓋なので、何回も(仕上がりが心配で)蓋を開けたりすることなく安心して調理ができるところもうれしい!

【3】フュージョンテックは、表面がとてもなめらか。

フュージョンテックは、表面がとてもなめらか。
なめらかだからこそ、料理する人みんなが気になる「こびりつき」が気になりにくいのがうれしい!

【4】とにかく丈夫(食洗機OK)

触ってみるとわかりますが、フュージョンテックはとても硬い。そして分厚い!
凄く丈夫です。忙しいご家庭必須の食洗機にも使えるところもうれしい!

【5】冷蔵庫での保管ができる(冷蔵庫OK)

作った煮物が余っちゃった・・・という時、大体のお鍋の取説には「食材をそのまま入れておかないでください」と書いてありますが、フュージョンテックはなんと「そのまま冷蔵庫OK」

これもミネラル素材だからこそ!(腐食等に強いんです)

【6】IHを含むオール熱源対応

IH電磁調理器にも対応。もちろんガス火、ハロゲン、シーズヒーターなどにもお使いいただけます。
使い勝手がいいですね。

【7】安心の10年保証 信頼のドイツ製

質実剛健で美しいプロダクトが多いという印象のドイツ。
ドイツ国内で作られているお鍋です。
そして安心の10年保証。品質に自信があるからこそですね。

2.フュージョンテック使ってみました

マルチポットで沸かした白湯(さゆ)を飲む

フュージョンテックで一番に試してほしいのが、「白湯(さゆ)」

天然のミネラル素材でできているお鍋で沸かしたお湯はなんともまろやかな口当たりに!
ほんとでしょうか・・・?と半信半疑でしたが、金属製のやかんで沸かした白湯に比べて、おいしい・・・!

白湯を飲む生活に切り替えると、体が中から温まり、血行がよくなったり、お通じに効果があったりといいことがいっぱい。

白湯生活している方、憧れている方、フュージョンテックのマルチポットで作った白湯、ぜひ飲んでみてほしいです。

WMF(ヴェーエムエフ) フュージョンテック ミネラル マルチポット14cm ダークブラス

ロースターでローストポーク

フュージョンテックはお肉を焼いて、そのまま煮込む、という調理も得意、ということで、かたまり肉を焼き付けてからりんごや赤ワインなどを入れて煮込むレシピに挑戦!

お肉は香ばしく焼けて(フュージョンテックのお鍋の表面はつるつるなので、こびりつきも少なくてうれしい)美味しそうに。

そしてとにかくフュージョンテックは厚手のお鍋なので、お肉に均一にいい感じで熱が入って柔らかく美味しく仕上がりました!

WMF フュージョンテック ミネラルロースター 24cm プラチナム

3.フュージョンテックを使ってみて

汚れ落ちがいい!(お手入れが楽)

さっきから「表面がつるつる」と連呼していますが、汚れ落ちがいいのがほんとに気持ちいいです!

気分が上がる!

絶妙なくすみカラー、高級感のある美しい形。キッチンにあるだけで気分がかなりあがる!
毎日のお料理、正直つらいときもありますが、こんな素敵な鍋がキッチンにあったらちょっとはやる気がでるかも。

おいしい!

なんといっても、野菜をただ無水調理で下ごしらえしただけでも美味しい。素材の味が引き立つ感じで、料理の腕があがったかと錯覚するほど。
高級な食材を使わなくても、十分においしい食事が用意できるのはうれしいですね。

4.やはり1度使ってみる価値あり、フュージョンテック

今回詳しくフュージョンテックのお鍋を調べたり、使ったりしてみて、やはり「これはいい!」と思いました。
SNSで話題になるわけです。

懸念点としては、ちょっと重い(いや、結構重い)ところなのですが、それを覆すだけの価値がありました。

特に、鋳物ホーロー鍋はお手入れや強度が心配、という方に、もうひとつの選択肢としてとてもお勧めできます!

5. WMFとは (ブランドヒストリー)

WMFは、1853年の設立以来、最上の品質と洗練されたデザインのキッチンウェアおよびテーブルウェアをトータルに提供するブランドとして、世界90か国で使用れています。

ドイツの長きにわたる継続的な技術改革により、世界最高水準の品質を保ち続け、2021年度のドイツにおけるNo.1キッチン用品ブランド (※1)に選ばれています。

※1
ユーロモニターインターナショナル調べ 
2020年ドイツにおけるキッチン用品部門、総小売販売額(2021年度版)

Writer Profile

morita

気づけばワイ・ヨット歴〇〇年以上。 紅茶と台湾茶が好きで、お菓子との食べ合わせを考える毎日。いつもおいしいものを食べたいです。

関連記事

特集記事

TOP