OXOのお玉やフライ返しはどうして使いやすいのか、その理由

ライター: morita

商品紹介

OXOのお玉やフライ返しはどうして使いやすいのか、その理由

アメリカのOXO(オクソー)という、キッチンやバスルームで使うアイテムを作っているブランドの「お玉」や「フライ返し」の話をしようと思います。

OXOのお玉とターナー

Y-YACHT STORE &(COOK)を運営している株式会社ワイ・ヨットが、日本の輸入代理店を務めている、OXO(オクソー)。

その商品ひとつひとつのお値段は、ものすごくお高いわけではありませんが、世の中にはお玉やフライ返しはたくさんあり、そして当然ながらもっとお値段的には安い商品もたくさん存在します。

たくさん存在するお玉やフライ返しの中で、それでもOXOの商品が世界中で長く売れ続けているのは、理由があります。それは

やっぱりなんだか、使いやすいから


この使いやすさの部分は、持ってみたり、実際に試して使ってみてでないとなかなか伝わりにくい部分です。

でも、毎日使う道具の、使っていて気持ちいい感じ、というのは実はとても大事なことですよね。

ですので、

今回は、OXOのツールの使いやすさの中身をぜひ知っていただきたく、通常よく使うアイテムに絞って、できるだけわかりやすくご紹介したいと思います!

【その1 ナイロンソフトターナー】

OXO ナイロンソフトターナー

こちらは、フライパンや鍋と食材の間にするっと入って、形をくずさず食材をひっくり返したり、盛りつけたりできるターナー。

使いやすさの理由はこの4つ。

①ターナー部分がとにかく薄い
②ターナー部分がほどよい弾力でよくしなる
③フライパンやお鍋の表面加工を傷つけない材質

そしてこれが一番のポイント

④ターナー部分の絶妙な角度とハンドルの持ち心地

OXOのお玉とターナー
OXOのお玉とターナー

持ち手はちょっとだけ柔らかく、しっとり手に馴染みます。
手に優しい握り心地。
そして、へらの角度が!角度がほんとに絶妙なのです。
なんのストレスもなく、すっと食材とフライパンの間に入ってくる感じです!

これは、個人的にも長く愛用しておりまして、使わない日はありません!

【その2 ナイロンレードル(幅広タイプ)】

OXO ナイロンソフトターナー

毎日のご飯作りにきっと一番使う頻度が高く、これが存在しないキッチンはないのでは、という基本の道具、お玉。

使う頻度はすごく高いのに、あんまりお玉について考えたことがない、という方も多そうですね。

OXOのナイロンツールシリーズは、見た目はスタイリッシュなブラック色。

そして、使いやすさの理由はこの4つです。

①お玉部分の形
②握りやすい持ち手の細さ
③フライパンやお鍋の表面加工を傷つけない材質

そして
④お玉部分のヘリの絶妙な角度

OXOのお玉とターナー

OXOのお玉とターナー

OXOのお玉とターナー

この「幅広タイプ」のお玉は、お玉のヘリ部分がなべ底にぴったり沿うので、特にお鍋に少量になった食材をすくう時に、とても気持ちよく使えます。

この形のお玉はもちろん他にもあるんですが、やはりへり部分の角度がいいのか、使い勝手がなんだかよいです。

そして、ハンドル部分の握りやすさ。

細めのハンドルになっているので、鉛筆にぎりをしてもしっくり。手が小さい人も持ちやすい。そしてハンドルの背にビラビラとした切れ込みのようなものがあるのですが、それが指にフィットして、いい感じです。

【その3 シリコンクッキングスプーン】

OXO ナイロンソフトターナー

少し柔らかい、絶妙なコシのあるシリコンを使用した万能スプーン。
炒めたり、すくったり、お鍋の最後のお掃除につかったり、といろいろな場面で活躍します。

OXOのお玉とターナー
OXOのお玉とターナー
OXOのお玉とターナー
OXOのお玉とターナー

使いやすさの理由はこの5つ。

①耐熱温度が高い
②ハンドルの持ち心地がよい
③フライパンやお鍋の表面加工を傷つけない材質
④へらとしてもお玉としても使えるスプーンの形

そしてこれが一番のポイント

④スプーン部分の柔らかさが硬すぎず、柔らかすぎずの、絶妙な塩梅

炒めものにも、盛りつけ用にも、そして、ゴムベラ的な使い方もできる万能なスプーン。そしてしっかりした材質なので、長く気持ちよくお使いいただけます。

ここまで書いて、やはり文章ではこの良さは伝えきれないな、と思ってしまいました・・・ぜひ実際手にしていただいて、毎日のお料理で体験してほしいです!

使っている材料の質もいいので、長くお使いいただけます。

毎日のお料理体験をちょっと気持ちよくできる優秀アイテム、ぜひ体験してみてください!

Writer Profile

morita

気づけばワイ・ヨット歴〇〇年以上。 紅茶と台湾茶が好きで、お菓子との食べ合わせを考える毎日。いつもおいしいものを食べたいです。

関連記事

特集記事

TOP