T-fal(ティファール)史上最高峰のこびりつきにくさと耐久性!1度は使ってみて欲しい インジニオ・ネオ シリーズ

ライター: maeda

商品紹介

T-fal(ティファール)史上最高峰のこびりつきにくさと耐久性!1度は使ってみて欲しいインジニオ・ネオ シリーズ

調理器具売り上げ世界No.1のT-fal(ティファール)。
「取っ手が取れる~T-fal」のCMを見たことがない人の方が少ないと思います。

そんなT-fal(ティファール)の「インジニオ・ネオ  シリーズ」。
たくさん種類があってわかりにくいかもしれません。

インジニオ・ネオは、底面素材の違いで「ガス式コンロ専用モデル」と「ガス・IH式兼用モデル」の2つに分類できます。

それぞれの違いとオススメ商品について、簡単な内容になりますが解説していきます。

お得なセット商品のご紹介もありますので、最後までご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

ガス火用ならコレ!チタン・インテンスコーティング

まずは、ガス火用の「チタン・インテンスシリーズ」

どのフライパンも、買った直後にはコーティングがされている状態なので、こびりつきにくい快適な状態で利用できます。

しかし、時間がたつにつれてコーティングが剥がれて、こびりつきやすくなります。

ですが、「チタン・インテンスコーティング」シリーズは、快適な状態が長持ちします。(※インテンスとついている商品はガス火の商品になります。)

そもそもT-fal(ティファール)自体が、世界で初めて「こびりつかない」(=ふっ素樹脂加工)フライパンを発明、調理器具の新分野を開拓したブランドです。

おおよその目安としては、従来品と比較して2倍の耐久性とのこと。(※比較はティファール製品比)

なので長期的なコスパを考えるとかなりお得な商品だといえるでしょう。

「ガス・IH式兼用モデル」耐久性は高いのですが、底面に金属の張り地がある分重いです。

なのでガス火で、扱いやすさを重視する人の場合は、こちらのシリーズを購入することをお勧めします。

ガス・IH式兼用最高モデル:チタンアンリミテッド

家のコンロがIHの方にオススメなのが、チタンアンリミテッドシリーズ。

現状のT-fal(ティファール)から出ているシリーズの中で最高級の耐久性。

ハードクリスタル素材を用いることで、摩耗耐久性が飛躍的に向上しており、従来品と比較して6倍の耐久性とのこと。(※比較はティファール製品比)

T-fal(ティファール)の強みについて

T-fal(ティファール)の強みについても、おさらいしておきましょう。

先ほどは、内部のコーティングの話をしましたが、フライパンの外側の丈夫さも魅力です。

深みのあるシックな色味の外面は、エナメル(ほうろう)仕上げで、キズや汚れに強く、美しさが続きます。

角の丸いものなら金属ヘラもお使いいただけます。

もちろん従来のT-fal(ティファール)の「取っ手が取れて冷蔵庫に入れられる点」や「食材を入れるベストなタイミングがわかるお知らせマーク」もT-fal(ティファール)が愛される理由です。

T-fal(ティファール)を購入されるなら絶対にセット商品がお得です。

ここまでご覧いただき、T-fal(ティファール)製品が欲しい!と思われた方にお勧めなのが、セットでの購入です。

例えば「T-fal(ティファール) インジニオ・ネオ ヴィンテージボルドー・インテンス セット10」。

・フライパン 22/28cm
・ウォックパン 28cm
・ソースパン 18/20cm
・バタフライガラス蓋 18/20cm
・シールリッド 18/20cm
・専用取っ手 1本

10点まとめて購入すると20%以上お得に購入することができます。

10点セット以外にも、6点セットなどのもう少し点数の少ないセットもございますし、色味も色々ご用意がございますので是非ともご覧になってください。

インジニオ・ネオシリーズのセットはコチラから

また、チタンアンリミテッドシリーズも多数取り揃えがあるので、そちらもご覧ください。

チタンアンリミテッドシリーズのセットはコチラから

Writer Profile

maeda

1988年福岡生まれのポケモン世代。 30代になって健康診断に引っ掛かりだしたため、糖質制限ダイエットに精を出す毎日。 低温調理やスマートキッチン家電が好きで、失敗しない料理について日々研究している。

関連記事

特集記事

TOP