一度使ったらもう手放せない!わたしの相棒「OXO(オクソー)」

ライター: 脇もとこ

商品紹介

料理仲間の間でも、人気の高いアイテム揃いの「OXO(オクソー)」

中でも シリコンメジャーカップアングルドメジャーカップ は、使い始めてすぐに「肌馴染みが良い!」と感じました。今ではもう、キッチンの相棒として手放せないくらいです。そんな2つの心強いアイテムについて、ご紹介します。


ー OXO(オクソー)が “私の相棒” にぴったりな、6つの理由。


【理由 ①】「バーミックス」との相性が最高

シリコンメジャーカップは、なんと言ってもバーミックス(ハンディ・フードプロセッサー)との相性が抜群!

これまでポタージュを作る時には、鍋やガラスカップにバーミックスを入れてかき混ぜていましたが、器具同士が当たった時に、傷つかないか不安でした。かちゃかちゃという金属音も、少し気になっていたんです。その点、シリコンメジャーカップは、名前の通りシリコン素材なので、バーミックスと当たっても嫌な音が一切しません

それに、混ぜると食材にピタッと吸いつく感覚があり、ムラなくきれいに混ぜられるところも嬉しいポイントです。

【理由 ②】とにかく軽い

大きなお鍋やボウルは使っていると、腕が疲れてしまうことってありますよね。

シリコンメジャーカップは、とても軽量なので、腕の負担を軽減することができます。ガラスや金属よりも断然軽いので、弾力のあるものでも、ストレスフリーで混ぜられます。混ぜたものをお鍋に移し替える時もスムーズで、とても助かっています。

【理由 ③】電子レンジにかけられる & 熱くならない

3つ目は、電子レンジで温めることができ、加熱した直後や熱々の食材を入れた時も、容器が熱くならないこと。

持ち手はありませんが、手でそのまま持っても熱くならないよう、蜂の巣のような構造になっているんです。わざわざタオルやミットを持つ必要がないので、手間も省けて楽ちんです。

【理由 ④】ゴムベラとの馴染みが良い

シリコンメジャーカップとゴムベラは、相性が抜群!スープやポタージュなどの液体類も、綺麗にすくうことができるんです。

カップに残った食材もしっかりキャッチできるので、無駄が出ません。こびりついてなかなかとれない汚れやおこげも、しっかり落とせます。

【理由 ⑤】目視しやすい

アングルドメジャーカップは、少量を量るのに最適!

例えば、醤油大さじ3杯にみりん大さじ2杯を足したい・・・なんて時にも、いちいち入れ直す必要がなく、そのまま上から足すことができるので便利です。

【理由 ⑥】ストレスフリーな計量

アングルドメジャーカップは、カップの内側に斜めに目盛りが付いているので、きっちりと分量を量ることができます。

通常の目盛りは横から屈まないと見れないのですが、アングルドメジャーカップは上から見るだけで容量の確認ができるんです。ストレスを感じることなく、間違いなく計量できるところが嬉しいポイントですね。

実際に使ってみて、どちらのアイテムも、今まで ちょっと不便だな” と感じていたストレスが解消されていることに気がつきました。調理中にかかるストレスをどれだけ減らせるかは、すごく大切ですよね。

◆夏こそ飲みたい。冷えた身体を温め気を補う「かぼちゃのポタージュ」夏は冷房の効いた部屋に長時間いたり、冷たい飲み物を飲んだりすることも多く、身体を必要以上に冷やしてしまうことがあります。
そのため、冷えからくる慢性的なだるさがあったり、食欲不振になりがちです。夏野菜には身体を冷やすものが多いのですが、かぼちゃは夏野菜の中で唯一身体を温めてくれる食材なんです。夏にいただくスープは、しっかり身体を温めてエネルギーの元なる、旬のかぼちゃを使うのがおすすめですよ。

【材料】
かぼちゃ、玉ねぎ、オリーブオイル、鶏がらスープの素、牛乳、水、塩、胡椒、カルダモン、サワークリーム、ディル

【作り方】
❶オリーブオイルで玉ねぎとかぼちゃを炒める。
(1)に水と鶏がらスープの素を加え、柔らかくなるまで煮る。

(2)をメジャーカップに入れブレンダーで攪拌する。
(3)を鍋に戻し、牛乳を加えて、塩、胡椒で調味し、カルダモンを加える。
器に入れ、サワークリームとディルを浮かべて完成。

【ワンポイントアドバイス】
◆夏らしさを出すならサワークリームで爽やかに!
冬ならオリーブオイルの代わりにバターで炒めて、牛乳と一緒に生クリームも入れるとコクが出ます。季節に合わせたアレンジを楽しんでみましょう。 

◆牛乳や豆乳など、ミルキーなものとカルダモンの相性は抜群。
カルダモンを入れると甘ったるすぎず、ほどよく爽やかに。また、上質な香りでホテルの朝食のような味に仕上がります。 

◆夏バテや熱中症になりやすい人に。「スイカのジュース」

夏はやっぱり、夏バテや熱中症が心配ですよね。

こまめな水分補給はもちろん、夏ならではの食材で対策することができるんです。特に、スイカは身体の熱をとる作用があるので、夏バテが気になる人にはおすすめの食材。

熱中症にかかってしまったら、ミネラルが身体から出てしまっている状態のため水を飲むだけでは回復しません。

今回は、私がバリ島で出会ってからハマっているスイカジュースをご紹介します。

【作り方】
シリコンメジャーカップにスイカを入れ、ブレンダーで攪拌する。シロップを入れて、混ぜるだけ。これで完成です!ワンポイントアドバイス】
◆ガムシロップでしっかり甘さを出すのが美味しく仕上げるコツ!最近はアガペシロップを使って味付けしています。

作る前にスイカをしっかりと冷やしておくと、冷えた状態で美味しく飲むことができます。

◆スイカは小ぶりなサイズのものが甘くておすすめ!

ー私の相棒は、こんな時にも大活躍!

「おもてなし用の食事を準備したい」

例えば複数のお客様にスープを出したいとき、小さな器に少しずつスープを均等に入れようと思ったら、おたまで注ぐのは至難の技。おたまでは量の調整が難しく、こぼしてしまうリスクもあります。

そんな悩みも、シリコンメジャーカップなら楽々解決してくれます。

メジャーカップにスープを入れたら、電子レンジで加熱。そのあとは1人あたりの分量を目盛りを見ながら、カップに注ぐだけ。均等に分けられますし、注ぎ口がついているので、こぼしてしまう心配もありません。

「ちょっとミルクを温め直したい」

「ホットミルクを作りたい」「フォームミルクをプラスしたい」なんて時も、シリコンメジャーカップは便利なお助け役になってくれます。

必要な量をメジャーカップに入れて電子レンジで加熱するだけなので、わざわざ鍋にミルクを入れて火にかける必要がありません。電動ミルクフォーマーミルクを泡立て、紅茶やコーヒーにのせると、ちょっと贅沢な味わいを楽しむことができますよ。「たまごスープを美味しく作りたい」

美味しいたまごスープを作る時も、シリコンメジャーカップが活躍してくれます。美味しいたまごスープを作る1番のポイントは、「沸騰した鍋の中にたまごを細く注ぐこと」だからです。

シリコンメジャーカップは、柔らかくて形状を変えられるから、たまごを注ぎ入れる時に最適。注ぐ時に注ぎ口を細くつまめば、簡単に美味しいたまごスープが完成!今まで苦手だと思っていた人も、トライしてみる価値ありですよ。

OXOブランドは長年愛用していますが、OXOの良さは何と言っても、“調理する人にとって、ストレスなく使える”ように設計されているところ。

これからもOXOと共に、料理生活を便利に快適に楽しんでいきたいと思います。

Writer Profile

脇もとこ

スタイリスト、参鶏湯研究家、薬膳アドバイザー 薬に頼りすぎず身近な食材で体調を整えられるように、という意味を込めた「HOME KITCHEN PHARMACY」というプロジェクトを掲げ、薬膳料理やハーブティーのワークショップを展開中。漢方薬局とともに参鶏湯スパイスセットの開発&販売も行っている。無投薬飼育の鶏でつくる一人前参鶏湯「ムムムサムゲタン」の発売準備中。

Instagram Website

関連記事

特集記事

TOP