HARIO ガラスのある生活 ガラスの丼鉢で作るおすすめ時短レシピ

ライター: Kusama

商品紹介

HARIO(ハリオ) ガラスのある生活 とは?

「ガラスのある生活」はHARIO株式会社と株式会社ワイ・ヨットの共同開発シリーズです。

耐熱ガラス素材にこだわり、透明でシンプルな美しさと機能性をあわせ持つデザインで、季節の手仕事に彩りをそえてくれます。

HARIO(ハリオ) ガラスのある生活
ガラスの丼鉢 クリア

耐熱ガラス製だからこその、透明でシンプルな美しさと機能性をあわせ持った丼鉢。

少しだけ空気が抜ける形状になっているので、フタをしたまま電子レンジ調理がOK。
忙しい時や、もう一品を手軽に作りたい時に、とても便利。調理して、そのままの器で食卓に出せるので時短にも。洗い物が少ないのも、嬉しいポイントです!

コロンとした丸いフォルムと美しいガラスが、料理をより素敵に演出してくれますよ。

おすすめ時短レシピ

レシピ1.
ガラスの丼鉢 クリアで作る韓国風ビビン麺

材料:


・冷凍うどん 1人前
・レタス 少々
・ゆで卵 1個

[A]
・コチュジャン 大さじ1
・中華スープの素 
・ごま油 大さじ1/2
・すし酢 大さじ1

※すし酢がなければ、酢大さじ1、砂糖小さじ1

作り方:

1.冷凍うどんを電子レンジで解凍する。

2.[A]を混ぜて、1と和える。

3.レタスとゆで卵をのせて、完成!

HARIO ガラスの丼鉢

レシピ2.
ガラスの丼鉢 クリアで作る梅しそパスタ

材料:

・パスタ 80g
・水 250m

・大葉 2枚

[A]
・梅ぼし 1個
・オリーブオイル 大さじ1
・ちりめんじゃこ 大さじ1
・めんつゆ 小さじ1

作り方:

1.パスタを3等分に折り、分量の水とともにレンジ加熱する。
  表示時間+3分が目安。

2.梅干しは種を取ってたたき、[A]と混ぜ合わせる。

3.余分な水気を捨てて、1と2を和える。

3.千切りにして水にさらした大葉をのせて、完成!


レシピ3.
ガラスの丼鉢 クリアで作る

材料:


・ご飯 150g(茶碗1杯)
・水 150ml
・中華スープの素 小さじ1

・たまご 1個
・サラダチキン 小1個
・ねぎ 少々
・ラー油 お好みで

作り方:

1.ご飯と水、中華スープの素をガラス丼に入れてひと混ぜし、蓋をしてレンジ加熱。(600W 2分)

2.1に溶き卵を入れ、蓋をしてさらに加熱。(600W 2分)
※丼鉢が熱くなっていますので、ご注意下さい。


3.よく混ぜ、裂いたサラダチキン、ネギ、ラー油をかけて完成!

HARIO ガラスの丼鉢

さいごに

どのレシピもガラスの丼鉢1つで簡単にできるのに、美味しく満足感があります。何より、耐熱ガラス製の器だと料理がキレイに見えて食事の充実度が増しますよ。

余計な部品がなく、お手入れ簡単。
ラップ要らずでエコなのも、ポイントです。

HARIO(ハリオ) ガラスのある生活 ガラスの丼鉢 クリア、おすすめの商品です!

Writer Profile

Kusama

Y-YACHTで10年営業職を経験。 出産・育休を経て職場復帰。2021年の春から&(COOK)のスタッフに加わりました。 夫と娘と柴犬(まめ)との 3人+1匹暮らし。 食事の栄養面を学ぶため、妊娠中に野菜ソムリエ取得。 家で過ごすのが好き。特に家族との食事の時間は大切にしています。 家族の「食」にまつわる時間に、役立つ情報をお伝えできればと思います。

関連記事

特集記事

TOP