ご自愛誕生日-くつざわのコトコト暮らし

ライター: くつざわ

くつざわのコトコト暮らし

こんにちは。

夢の1人暮らしを始め、連載も始まり、まだまだウキウキ中のくつざわです。
この連載では、私の「これでいいよね」と思える生活をありのままでお伝えする連載。
今回もゆっくりしていってください。

そんなウキウキ生活の最中、今年も梅雨がやってきました。
梅雨ね、気分下がるけどね!

モノは捉えよう。夏支度って言うとちょっとおしゃれになるのよ。

サンダルにアイス、タイパンツで夏支度完了。

こちらは現実的に梅雨を迎える同居いぬ。かんわいい〜〜〜ね!

話を戻しますが、みなさんは「あぁ、今年も夏が来たんだな」って思う瞬間、ありますか。

雲の背が高くなってきたとか、ニュースで海の危険生物の特集をやってるとか。

私の場合は二つあります。

1つ目は、実家の庭のプラムの収穫が始まること。
とんでもない量なので、ジャムをどれだけ作ってもプラムが熟れていく速さに間に合いません。

で、今年は可愛いキッチンでジャムを煮詰めてる。幸せ倍増。

そして2つ目。

それは…… なんと….. 
私の誕生日〜〜〜!ワッホーーーイ!!!

6月に24歳になりました。いよいよ大人って感じじゃない!?
基本雨の誕生日、「今年ももうすぐ夏かぁ」って毎年思ってる。

誕生日には、毎年自分にご褒美をプレゼントしている私。つまりご自愛誕生日ってこと。
夢の1人暮らしを叶えた今年こそは、豪華にいきたい。

そうだなぁ、究極のご自愛はやっぱりホールケーキを独り占めとか。
それ良すぎない!?

それでは…
焼いちゃいましょう!!!

私の私による私のためのデカデカホールケーキを………..!!!!

ご自愛のための買い出しって幸せだよね。
2と4のロウソク買うの超いいよね。

でもさ、肝心なイチゴ、この時期なかなかスーパーに売ってないんだよね。忘れてた。
毎年同じこと思ってるのになんで覚えないんだろうか。

で、いつもフルーツ詰め合わせに入ってる少量のイチゴでなんとかやりくりするの。
さくらんぼでなんとか見栄えを良くするやつ、私何回やった???

でもまぁ、これも風物詩みたいなもの!いいぞいいぞ。
さくらんぼといちごのケーキ、れっつらクッキングです。

最初に使っていくのは、ずっと欲しかったBRUNO(ブルーノ)のマルチスティックブレンダー。マジで欲しかったやつ。

BRUNO(ブルーノ)マルチスティックブレンダー アイボリー

実家ではミキサーやら電動ホイッパーやらでごたついてたキッチンが、このころんとした可愛いフォルムのブレンダー1つだけで全部済むのよ。

潰す、混ぜる、砕く、刻む、泡立てる…全部できちゃうから、スッキリ見せたいキッチンに絶対欲しかった。

このブレンダーでメレンゲを作ろうと思ったところ、卵を入れる頃には「メレンゲを作る」が頭から消え去り、突然全卵を入れる失態。

※メレンゲは卵白しか使わないんだよ!むずかしいね!

なんとか取り除くも、その次も卵黄をボウルに落とし割ってしまうという失態。

※卵黄や水分、油分などが少しでも入ったらメレンゲは作れないよ!むずかしいね!

その後その卵たちは今晩のオムレツになりました。

しかしブレンダー自体は優れもの。

泡立てた卵白に徐々に砂糖を混ぜ合わせていきます。

持ちやすい電動ホイッパーですぐにツノが立ちました!いいツヤだね〜

先ほど分けていた卵黄もメレンゲに混ぜて、と。

さてここでレシピには「小麦粉をふるいで入れ、サクッと練らないように混ぜる」と書いてあるんです。

だがしかし、私はご自愛をしたい。(洗い物増やしたくない)(ふるうの面倒臭い)

いつかのネットだかテレビだかで見た、「ふるいは空気を含ませる役目なので、袋に入れてガシャガシャすればオッケ〜!」的な話を信じて私はずっと続けています。

ガシャガシャガシャ……

空気と混ぜつつ、固まりは手でほぐしていく。

とはいえ一長一短。やはりふるいとは違って、生地に入れるときにダマになりやすい…。

ここはなんとかうまく混ぜていく。もしくは「まぁ食べるの私だし」と見過ごす。

でも「練らずに切るように混ぜる」はしっかり守りましょうね!

溶かしたバターと牛乳を何回かに分けて入れます。

雑談だけど、この「何回かに分けて入れる」ってやつ、お菓子作り初めての頃は「なんだそれ」とか思って守ってなかったんだけど、マジで数回に分けて入れましょう。

何度台無しになったことか…。

面倒だと思ったら「まぁくつざわでも出来てるしな」とでも思ってください。

さぁいよいよ焼いていくぞ。

底が取れる型に入れて、予熱したオーブンで35分ほど。

富士ホーロー ベイクウェアー チーズケーキ底取型

これはレシピあるあるだと思うのですが、突然「予熱したオーブンに…」と出てくると、「いつ!?いつ予熱したの!?私知らない!!」となります。

これの解決法は1つ。あらかじめレシピを見ておくことだけです。

私はいつもここで調理が一旦中断するタイプです。

そんなズボラ話をしている間にしていくるふんわり暖かくて優しく甘い匂い…!!

お菓子作りのこれが大好きなんです。家中が嗅覚に「焼きあがるぞ〜」と言ってきているような匂い。

さすがの老舗、富士ホーロー。焼きムラも少なく、焦げ付きもない。そしてふんわりふわふわスポンジが型からスポッと離れる瞬間に感じる質の良さ…

パカっっっ

絶対に切り方としては間違っているけど、大目にみてください。

ちょっといびつだけど、いいんです。私が食べるんだから。

BRUNO(ブルーノ)のマルチスティックブレンダーに再度お世話になります。

ちょっといい生クリームを買って、さらに滑らかさと甘さをプラスするためホワイトチョコ入りのホイップにする魂胆です。

見事に、綺麗なツノの立つお店の味のクリームが出来上がりました。

甘いのにしつこくない、舌触りの良いクリーム。

わかったような事言ってるけど、たぶん他のクリームと比べたら特に違いはわからない人間です。

でも、そんなこと言いたくなるくらいの美味しさ。

一番楽しいデコレーションの時間だよ〜〜〜!

みんな見においで〜〜〜!

りんごは使わないので、ここでつまみ食いとさせていただきます。お行儀は良くない。

うちにパレットナイフという代物はないので、前回の記事でお買い物したOXO(オクソー)のゴムベラで塗っていきましょうね。
実家で使ってたゴムベラだとすぐに先が曲がったりしてたんですが、質への信頼があるOXOなら大丈夫。相変わらず使いやすく重宝しております。

OXO(オクソー) シリコンスパチュラ ミルキーホワイト

見た目は、良く言うと手作り感が出る。いい誕生日ケーキだ。

数少ないイチゴと、カットしたバナナをさらにクリームで覆う段を作り、スポンジを重ねてさらに周りをクリームで覆っていく。

クリームまみれの夢のような時間である。


上のトッピングはイチゴとバナナとさくらんぼ。

申し訳程度のイチゴが可愛く思えてきます。

そしてここで出てくるのが、CHABATREE(チャバツリー)のケーキスタンド!

CHABATREE(チャバツリー)ケーキスタンドM

すごくいい〜〜〜欲しかった〜〜〜!!!

ケーキってお皿に乗っけてあげるだけだと、ケーキ自身の気分も上がらないと思うんですよ。
主役なので!
こんな木目のおしゃれなスタンドに乗っけてあげると、やっぱりケーキも食べ手も幸せだと思うんです。

この滑らかかつ飽きのこないデザイン、明るすぎない木の色がなんとも上品。

(このスタンドにケーキを乗っけるのに一苦労したのは秘密で)

2と4のロウソクをケーキに刺していく。
これに灯った火を吹くとき、きっと犬が優しい瞳で「飼い主…」と見つめてくれているはずです。


断面完璧ね!!??

卵の香りがしっかり残るふわふわもちもちスポンジ…

「いますよ、ここ」とチラ見してくるイチゴ…

そしてケーキスタンドで一気にまとまっておしゃれに見える…

やっぱり、こういう物1つ1つにこだわるって素敵。これも1つのご自愛だね。

それでは、いただきます。

誕生日おめでとう、わたし!!!

ご自愛デカデカホールケーキを焼ける幸せ、歳を取っても忘れるんじゃないぞ。

さくらんぼ、フォークで刺せなすぎてめちゃめちゃ落としました。5秒ルールです。

それでは24歳になった私を、どうぞよろしくお願いいたします。

それと需要があるかはさておき、丁寧に暮らしきれない私のケーキ作り動画も載せておきますね。

_________

これは余談で自慢ですが、BRUNO(ブルーノ)のマルチスティックブレンダーを使ってカブのポタージュを作りました。パンも焼いちゃったりして。

速攻でカブがポタージュになっていくの、めちゃめちゃ心地よかったです。

ごちそうさまでした。

あ〜今日もよく生活した。


この記事に登場した商品

BRUNO(ブルーノ)マルチスティックブレンダー アイボリー

富士ホーロー ベイクウェアー チーズケーキ底取型

OXO(オクソー) シリコンスパチュラ ミルキーホワイト

CHABATREE(チャバツリー)ケーキスタンドM

Writer Profile

くつざわ

地元千葉でフリーランスとして活動。令和元年より、SNSを通じて動画発信、記事・エッセイの執筆なども始め、10万人のフォロワーが集まる(Twitter)。 愛犬のボーダーコリーとのお散歩と、たまに行く釣りが好きです。 実家は焼肉屋さん。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 揚げ物が苦手でも安心!揚げるハードルが低くなる便利なキッチングッズを紹介します

  2. 【イベントレポート】EPEIOSのノンフライオーブンChefを使用した料理イベントを開催いたしました(ワイ・ヨット ストア 麻布台ヒルズ)

  3. ロベルト・ヘアダーのナイフ 希少な150年周年記念モデル

  4. 「ワイ・ヨット ストア 麻布台ヒルズ」6月後半 夏のウェルネスケア提案/包丁研ぎに詳しくなれる「貝印」フェアのご案内

  5. エピキュリアンカッティングボードにお皿としても使えるスタイリッシュな新商品登場!

人気記事

  1. 1

    せいろ初心者の、蒸し料理たち。-くつざわのコトコト暮らし-

  2. 2

    実は使いやすい!おすすめの1段お弁当箱6選

  3. 3

    Nesspresso(ネスプレッソ) VERTUO(ヴァーチュオ) ネクスト徹底解説

  4. 4

    せいろで蒸すとなぜ美味しい?和せいろの使い方とかんたんレシピをご紹介

  5. 5

    ル・クルーゼ ココットエブリィで美味しく炊飯炊飯鍋でも失敗しないご飯の炊き方

  6. 6

    今さら聞けない!?GREENPAN(グリーンパン)のラインナップ

  7. 7

    ヨーグルトメーカー活用法!自家製保存食作りが楽しくてたまらない!

  8. 8

    高級サラダボウルにもなる!OXOのガラスとステンレスのサラダスピナー

  9. 9

    料理好きなら1度は使ってみて欲しいビタクラフトの鍋・フライパン

  10. 10

    レコルト プレスサンドメーカーミニで作るおすすめホットサンド5選

TOP